teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:8/104 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大辻隆弘『アララギの脊梁』が出ました!

 投稿者:大辻隆弘  投稿日:2009年 2月20日(金)21時00分2秒
  通報
  私の評論集
『アララギの脊梁』
が発行されました。

アララギや未来の歌人を中心とした
近代短歌・現代短歌論の集成です。

スタンスとしては、
96年に出した『子規への溯行』の
系列に連なるものです。

内容・収録論文は以下の29編です。


 人称の錯綜(釈迢空)
 ことばの根底にあるもの(釈迢空)
 呪われたみやこびと(釈迢空)
 トポスとしての大阪(釈迢空)
 瞑想のなかの自然(釈迢空)
 循環性への叛意(釈迢空)


 写生を超えて(正岡子規)
 茂吉の破調の歌(斎藤茂吉)
 憂愁の発見(斎藤茂吉)
 哀傷篇と悲報来(北原白秋・斎藤茂吉)
 島木赤彦の写生論(島木赤彦)
 静寂感の位相(北原白秋・島木赤彦)
 子規万葉の継承(会津八一)
 素型としての戦時詠


 『早春歌』以前(近藤芳美)
 透明感の背後にあるもの(相良宏)
 歌に沈黙を強いたもの(古明地実・太宰瑠維)
 時間性の回復(田井安曇)
 断念と祈り(田井安曇)
 岡井隆のうしろ姿(岡井隆)
 深淵をのぞくこと(岡井隆)
 再生の記録(岡井隆)
 文学の上で戦うこと(大島史洋)
 最後の戦後派歌人(加藤治郎)


 未完の前衛歌人(稲森宗太郎)
 ありうべき私にむけて(葛原妙子)
 戦犯の汚名(斎藤史)
 山中智恵子の第三句(山中智恵子)
 気骨(尾崎左永子)

1996年から2008年までの
13年間に書いた
論文から主なものを集めました。

四六版、338ページ。
「青磁社評論シリーズ」の第2巻です。

定価は2800円(本体2667円+税)です。

ぜひお読みください。

 ↓

http://www3.osk.3web.ne.jp/~seijisya/
青磁社ホームページ
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/104 《前のページ | 次のページ》
/104